日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「美讃(びさん)」、高松港出港。 | main | 「OVATION OF THE SEAS」、高知新港初寄港! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「OVATION OF THE SEAS」、高知新港初寄港!

JUGEMテーマ:日記・一般


2016年11月8日(火)、またまた大型外国客船が高知新港の大型客船対応岸壁に寄港しましたので、私も友人と高知のイケメンさんの3人で撮影に行って来ました。

それにしても、今年の高知新港は一体どうした事でしょうか。

昨年秋の「CELEBRITY MILLENNIUM」の寄港を皮切りに、今年のG.W.から、総トン数が10万トンを超える大型外国客船が、来るわ来るわ…また来るわ。

高知新港は日本国内の地方港を代表する「クルーズポート」へと大躍進していると言っても過言ではありません!

太平洋に面しており、低い橋をくぐる必要が無い場所に、総トン数10万トン以上の大型外国客船が停泊出来る港を有している…こんな理想的な港が何処にあるでしょうか!?

前振りはこの位にしておいて…今度は一体、どの客船が高知へやって来たのか…?

それは…(既に今回の記事のタイトルにも書いているんですけど…苦笑)。
「OVATION OF THE SEAS」(168,666t/347.08m)!

そう!

先行して中国発着のアジア・極東クルーズを1年間を通して実施している「QUANTUM OF THE SEAS」(168,666t/347.08m)の(ほぼ)同型の姉妹船である。

今回寄港した「OVATION OF THE SEAS」は、中国発着のアジア・極東クルーズの需要拡大を見込んで、香港&天津発着での日本寄港を含むクルーズを今年から開始したばかりの客船。

姉妹船である「QUANTUM OF THE SEAS」が1年間を通して、中国・上海発着クルーズを実施しているのに対して、この「OVATION OF THE SEAS」は、北半球が温かい時期には、シンガポール発着の東南アジアクルーズや、香港&天津発着での日本寄港を含むアジア・極東クルーズを実施し、南半球が温かくなる時期にはオーストラリアのクルーズマーケット向けに、シドニー発着などのコースに配置転換され、再び北半球が温かくなる時期には、シンガポール・香港・天津発着のクルーズを実施する為に配置転換されると言う、(ほぼ)同型の姉妹船である「QUANTUM OF THE SEAS」とは明らかに『使い分け』されているのが特徴です。

高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。

遠くから見る限りでは殆ど「QUANTUM OF THE SEAS」との違いを見つけるのは難しい!?、と思う位にソックリの外観ですね(苦笑)。

ちなみに現在、活躍中の「QUANTUM CLASS」は、第1番船の「QUANTUM OF THE SEAS」、第2番船の「ANTHEM OF THE SEAS」、そして第3番船の「OVATION OF THE SEAS」と、(ほぼ)同型の客船が3隻。

「QUANTUM CLASS」の客船は、世界最大の「OASIS CLASS」の客船と共に、今後更に新造船が作られる予定になっており、それらが就航すると将来的には(おそらく)7万トン級の「VISION CLASS」の客船までが、徐々に他の船会社に売却されて行くのではないかと思います。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。

航跡を入れて撮影。

しかし、生憎の空模様なのが実に残念!

高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。

防波堤を抜けて港の中へと進んで行きます。

高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。

風景的に見ると、こんな感じ。

高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」と、歓迎放水のタグボート。

超望遠ズームに交換して撮影。

高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港に入港する「OVATION OF THE SEAS」。

そのまま、ゆっくりと後進して高知新港の大型客船対応岸壁に向かって行きます。

高知新港に停泊中の「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港の大型客船対応岸壁に停泊中の「OVATION OF THE SEAS」。

接岸作業も(ほぼ)終了。

高知新港に停泊中の「OVATION OF THE SEAS」。
高知新港の大型客船対応岸壁に停泊中の「OVATION OF THE SEAS」と浦戸大橋。

※次回は「OVATION OF THE SEAS」の高知新港初寄港の記事、2回目へと進んで行きます。
お楽しみに!?
| 外国客船 | 00:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする