日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「L’AUSTRAL」、クルーズポート・ウノに寄港!  | main | 「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」、一般公開。 >>
「L’AUSTRAL」、クルーズポート・ウノに寄港!◆

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の続き。

2016年10月15日(土)、岡山県の宇野港(クルーズポート・ウノ)に寄港した小型の外国客船「L’AUSTRAL」(10,992t/142.1m)。

後半はクルーズポート・ウノの岸壁側から撮影したカットを、まとめて紹介します。

クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」。
クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」。

船首側から見てもモダンなスタイルが印象的です。

いや、この客船はマジでカッコイイし綺麗!(少なくとも総トン数が2万トン以下のサイズの客船では、間違いなく一番カッコイイわ。)

デザインセンス、良過ぎるんじゃないですか〜?
流石はフランスの客船と言った感じ!
「L’AUSTRAL」のブリッジ周辺。
「L’AUSTRAL」のブリッジ上部付近。

「L’AUSTRAL」の船首部分のフラッグ。
「L’AUSTRAL」の船首部分のフラッグ。

「L’AUSTRAL」の船首部分のアンカー付近。
「L’AUSTRAL」の船首部分のアンカー付近。

鏡の様な銀色に輝くプレートが印象的。

「L’AUSTRAL」のバルコニー付きキャビン付近。
「L’AUSTRAL」のバルコニー付きキャビン。

「L’AUSTRAL」船体側面。
「L’AUSTRAL」の船体側面。

「L’AUSTRAL」のファンネルマーク。
「L’AUSTRAL」のファンネルマーク。

「L’AUSTRAL」の乗下船口付近。
「L’AUSTRAL」の乗下船口付近。

「L’AUSTRAL」の乗下船口付近。
「L’AUSTRAL」の乗下船口付近。

「L’AUSTRAL」のファンネル付近。
「L’AUSTRAL」のファンネル付近。

「L’AUSTRAL」のテンダーボート。
「L’AUSTRAL」のテンダーボート。

「L’AUSTRAL」のテンダーボート。
「L’AUSTRAL」のテンダーボート。

「L’AUSTRAL」の船体側面の船名。
「L’AUSTRAL」の船体側面の船名。

この客船は船首部分には船名が描かれていないのが特徴。
それに対して船体側面の後方に上の画像の様に船名が書かれています。

「L’AUSTRAL」のレーダーマスト周辺。
「L’AUSTRAL」のレーダーマスト周辺。

「L’AUSTRAL」のブリッジ上部付近。
「L’AUSTRAL」の船首部分の上部付近。

「L’AUSTRAL」の船首付近を後ろから。
「L’AUSTRAL」の船首付近を後ろから。

宇野港を出港する「HONDA」の自動車運搬船(?)との並び。

「L’AUSTRAL」の船首付近を後ろから。
「L’AUSTRAL」の船首のアンカー付近と「HONDA」の自動車運搬船(?)。

「L’AUSTRAL」の乗客も自動車運搬船を撮影中(?)。

「L’AUSTRAL」の船首付近を後ろから。
「L’AUSTRAL」の船首付近を後ろから縦カットでパチリ。

「L’AUSTRAL」の船尾側。
「L’AUSTRAL」の船尾側から。

後ろから見ても、めっちゃカッコイイ!

「L’AUSTRAL」の船尾付近。
「L’AUSTRAL」の船尾付近にはゾディアックボートへ乗り換える事が出来る様になっています。

「L’AUSTRAL」の船尾の船名と船籍。
「L’AUSTRAL」の船尾の船名と船籍。

船籍は「マタウツ」(…読み方間違ってたらスミマセン…苦笑)。
あまり聞いた事の無い船籍ですね。

フランスの客船ですから、「マタウツ」ってフランスの何処かでしょうか?

「L’AUSTRAL」のバルコニー付きキャビン。
「L’AUSTRAL」の船体上部にはゾディアックボートが搭載されています。

「L’AUSTRAL」の船体上部にはゾディアックボートを搭載。
「L’AUSTRAL」の船体上部にはゾディアックボートが搭載されています。

「瀬戸内国際芸術祭」のフラッグと「L’AUSTRAL」。
クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」のファンネル付近と「瀬戸内国際芸術祭」のフラッグの並び。

この日は「瀬戸内国際芸術祭」の開催期間と重なっており、カメラを持った多くの人で宇野港周辺も賑わっていました。

「宇野のチヌ」と「L’AUSTRAL」。
「宇野のチヌ」と「L’AUSTRAL」の並び。

この「宇野のチヌ」は「瀬戸内国際芸術祭」の開催期間以外でも1年中を通して展示されている作品の1つ。
ところでこの「宇野のチヌ」、何で出来てると思いますか?

答えは「瀬戸内国際芸術祭」へ行って、ご自分の目で確かめてみて下さいね!(笑)。

クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」を船尾側から。
クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」。

この画像は、1つ上の「宇野のチヌ」と「L’AUSTRAL」の並びの画像にある高台のようになっている場所から撮影。

「L’AUSTRAL」の船尾のフラッグ。
「L’AUSTRAL」の船尾のフラッグ。

しかし、残念ながらフランスの国旗はポールに絡まった状態…(涙)。

※クルーズポート・ウノに停泊中の「L’AUSTRAL」を一気に紹介して来ましたが、いかがだったでしょうか?
次回からはこの日の撮影、後半をお届けします。 さて、何処へ行って何を撮影したのか? お楽しみに!?
| 外国客船 | 02:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 02:10 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする