日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「帆船・海王丸」、粟島沖へ◆ | main | 「DIAMOND PRINCESS」、小松島港に寄港!◆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「DIAMOND PRINCESS」、小松島港に寄港! 

JUGEMテーマ:日記・一般


2016年8月13日(土)、「DIAMOND PRINCESS」(115,906t/288.33m)が、徳島県の小松島港・赤石岸壁に寄港しました。

今回の「DIAMOND PRINCESS」は、横浜港発着の「日本の夏!竿燈・ねぶた・よさこい・阿波おどりに湧く日本周遊と韓国クルーズ」と題した、2016年8月4日(木)〜15日(月)の12日間のクルーズ。

寄港地は横浜〜秋田〜青森〜境港〜釜山〜(関門海峡通過)〜高知新港〜小松島・赤石〜横浜を巡るコース。

そう!

日本船籍のクルーズ客船でも設定された事の無い(…であろう)、竿燈&ねぶたの東北2大祭りと、よさこい&阿波踊りの四国2大祭りを、何と1本のクルーズで楽しむ事が出来ると言う、まさに前代未聞のコース。(海外の港へ最低1港は寄港しなければならない外国客船による日本発着クルーズで、その悪条件を逆手に取ったと言うべき内容ではないでしょうか。)

よくこの寄港地の組み合わせと日程で、1本のクルーズを設定出来たものだと感心してしまいました。(更に東北=秋田&青森と、四国=高知新港&小松島・赤石以外の日本国内の寄港地が、境港と言うのも珍しいセレクトで個人的に評価が高いです。)

「DIAMOND PRINCESS」による日本発着も年を重ねるごとに、少しずつ工夫を凝らしたコースを設定するようになって来ましたが、このコースは今年の「DIAMOND PRINCESS」による日本発着クルーズの中でも、個人的に最高の内容ではないかと思う程!

小松島港赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。

しかし徳島県の小松島港と言えば、「SOLASフェンス」に遮られた木材置き場みたいな金磯(かないそ)岸壁に、阿波踊りの時期に日本船籍のクルーズ客船が寄港するのがお馴染み。(なお「ぱしふぃっくびいなす」と「飛鳥供廚篭皸覺瀛鼻一方の「にっぽん丸」は金磯岸壁の北側に位置する小松島新港に寄港が基本。)

5年前の2011年に、友人と一緒に夜に「ぱしふぃっくびいなす」と「ふじ丸」の同日寄港を撮影に行った際には、どちらの岸壁でもフェンス内に立ち入る事が出来ず、2隻のクルーズ客船を見に来た私達以外の人達も、愛想の欠片も無い警備員に追い返されてしまい、それ以来私達も小松島港に寄港するクルーズ客船を撮影に行くのがイヤになっていました。(分かり易く言うと、小松島港も松山外港と同じパターンですわ…涙。)
小松島港赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。

昨年に引き続き、小松島港・赤石岸壁に寄港した「DIAMOND PRINCESS」ですが、赤石岸壁周辺の一部と対岸にあたる金磯岸壁の一部の「SOLASフェンス」を、日中の時間帯に限定してではありますが、一般見学者向けに開放してくれると言う大盤振る舞い!

徳島県も少しは融通が利くようになって来たんでしょうかね?
愛媛県の方は…最近撮影に行ってないけど、どうなったのか気になる所ですが…。

「DIAMOND PRINCESS」の船首付近。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」(船首付近)。

「DIAMOND PRINCESS」の船体中央付近。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」(船体中央付近)。

「DIAMOND PRINCESS」の船尾側。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」(船尾付近)。

この様に赤石岸壁の対岸の金磯岸壁の「SOLASフェンス」内の一部が、時間帯を限定して一般向けに解放された事で、大勢の人が「DIAMOND PRINCESS」を見学に来ていました。

県であれ市であれ港湾局であれ、客船の乗客にだけではなく、その船を見たい人達にも分け隔て無くサービス精神を示さないと「客船が来ても、どうせ近くで見せてくれないから…。」の一言で終わりますからね。(経済効果と言う物は、客船の乗客だけがもたらす物ではないと言う事です。)

赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」を船首側から船尾側へ向けて、ゆっくりと対岸の金磯岸壁のフェンス内歩きながら立ち入り禁止エリアのギリギリまで来た所、思わぬ物が私達を待っていました。

それは…!?

「DIAMOND PRINCESS」と「すだちくん」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」と、「すだちくん」の並び。

画面左手前の立ち入り禁止のバーの支柱に、徳島県のイメージキャラクターである「すだちくん」が描かれていてビックリ!

「DIAMOND PRINCESS」と「すだちくん」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」と、「すだちくん」の並び。

このバーより左側は立ち入り禁止ですが、そのギリギリまで歩いて行ったら「すだちくん」のお出迎え! これは価値があった…かな?

「DIAMOND PRINCESS」と「すだちくん」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」と、「すだちくん」の並び。

ご覧の様にバーの支柱には沢山の「すだちくん」の笑顔が描かれていました。

「DIAMOND PRINCESS」のファンネル付近と「すだちくん」。
「DIAMOND PRINCESS」のファンネル周辺と「すだちくん」の並び。

小松島港赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。
小松島港・赤石岸壁に停泊中の「DIAMOND PRINCESS」。

なお、今回の「DIAMOND PRINCESS」寄港に合わせて、一般見学者向けに「SOLASフェンス」が時間帯を限定して解放されましたが、車で港を訪れる人向けにフェンス内の一部を、そのまま駐車場として利用出来るようにする等、極めて柔軟な対応だったように思います。(私も友人と一緒に撮影に行きましたが、金磯岸壁のフェンスを越えた所にある臨時駐車場付近には、誘導灯(?)を持った警備員が、お辞儀をして「こちらへどうぞ。」と、愛想良い対応だった事も非常に好印象でした。)

5年前の「ぱしふぃっくびいなす」&「ふじ丸」同日寄港の際の、最悪の対応だった警備員とは雲泥の差でした。

※次回は別の撮影ポイントから「DIAMOND PRINCESS」を撮影します。 お楽しみに!?
| 外国客船 | 06:12 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 06:12 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントありがとうございます。

赤石岸壁からJRの阿波赤石駅までですが、私は過去に歩いて客船撮影に行った事があります。

ただ、当時(2003年?)は情報源も少なく、赤石岸壁側から金磯岸壁に入港する初代「飛鳥」の入港を撮影して、「飛鳥」の接岸後に、今度は赤石岸壁側から金磯岸壁まで歩きました。

季節的に一番暑い時ですので、水分補給などはしっかりとする必要があります。

阿波赤石駅〜赤石岸壁〜金磯岸壁〜阿波赤石駅の徒歩で、所要時間がどの位だったか忘れましたが、とにかく疲れたと言う事だけは覚えています。

参考にして頂ければと思います。
| ZEPHYRANTHES | 2018/06/09 4:52 PM |
教えてください!
赤石岸壁からJR赤石駅まで歩ける距離でしょうか?

今年の夏に阿波踊り見学のためダイアモンドプリンセスで寄港します。
| 岡村吉雄 | 2018/06/05 9:26 PM |
コメントする