日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 「DIAMOND PRINCESS」、初夏の瀬戸内海を航行! | main | まだまだ増える美少女フィギュア。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「ぱしふぃっくびいなす」、時間調整の為に燧灘で1泊錨泊。
JUGEMテーマ:日記・一般

2016年5月の客船撮影を締めくくるのは、私の海の恋人「ぱしふぃっくびいなす」。

2016年5月30日(月)の夕方〜31日(火)の早朝まで、「ぱしふぃっくびいなす」が瀬戸内海の燧灘東部付近で時間調整の為に1泊していましたので、2日連続で撮影に行って来ました。

今回のクルーズは、2016年5月29日(日)〜6月2日(木)の4泊5日間、名古屋港発着の「別府・尾道クルーズ」〔名古屋〜(瀬戸内・燧灘1泊〜三原瀬戸)〜尾道糸崎〜別府〜名古屋〕でした。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
夕暮れの燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」(画面左側)。

AISをチェックしていると「ぱしふぃっくびいなす」が観音寺沖を通過する様に、南下しているのを確認した為、居ても経っても居られず(?)、カメラを準備してバイクに乗って観音寺港の防波堤付近へダッシュ!

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
夕暮れの燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

フルサイズ換算:約800mm相当で撮影。

今回は香川県の西の端にある伊吹島よりも更に西側の燧灘を南下していた為、「ぱしふぃっくびいなす」の船体のアップを撮影するのは少々難しかったのですが、このまま暫く粘ってみる事に…。

その結果は…?
観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

暫くすると、ゆっくりとUターンを始めました。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

右舷側が見えて来ました!

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

そのままゆっくりとこちらへ向かって来ます。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

日没時間を過ぎているので、かなり暗い中での撮影でしたが、ISO−6400〜ISO−12800の高感度と、シャッター速度換算で約4段分の手振れ補正能力のある「SIGMA APO 150−500mm/F5〜6.3 DG OS HSM」の強力なサポートで、安心して撮影出来ました。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

既に船体にも少しずつ明かりが灯っているのがお分かり頂けるかと。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

観音寺沖の燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。
観音寺港の防波堤の間から撮影した燧灘を南下する「ぱしふぃっくびいなす」。

この日は、観音寺港の南西側で錨を下ろして時間調整となったようです。

そして、翌日の2016年5月31日(火)、(つまり、今日!)。

燧灘を北上する「ぱしふぃっくびいなす」。
燧灘を北上する「ぱしふぃっくびいなす」の後ろ姿。

こちらは、観音寺港の防波堤付近から撮影した物ではなく、観音寺から西に2駅ほど離れた箕浦駅付近から撮影した物。

早朝5時30分過ぎの撮影でしたが、次の目的地である尾道糸崎港を目指して、抜錨出港した後だったようで、辛うじて(?)後ろ姿を撮影する事が出来ました。

線路の上を走る列車とは違って、どの様なルートで航行するかは気象状況や航路状況等によって変わってしまいますから、タブレット等でAISを頻繁にチェックしていても、別の場所からの方が近くで撮影出来たと言う可能性もありますが、今月の客船撮影を締め括るに相応しい、2日間連続での私の海の恋人「ぱしふぃっくびいなす」との久しぶりの再会となりました。

なお、昨日〜今日にかけて観音寺港の南西側の燧灘で時間調整をした「ぱしふぃっくびいなす」ですが、今日は朝に三原瀬戸(因島大橋)を通過し、尾道糸崎港へ寄港中です。

余談ながら、燧灘での時間調整は伊吹島よりも北側の燧灘で時間調整する事が多いのですが、今回の観音寺港の南西側は珍しい場所での時間調整になったのではないかと思います。

※追記:昨年10月の「長崎くんち・天草・雲仙クルーズ」以来、半年以上「ぱしふぃっくびいなす」に乗船していないので、2日連続で「ぱしふぃっくびいなす」を見て、そろそろ「ぱしふぃっくびいなす」に乗りたくなって来ました…(苦笑)。
| ぱしふぃっくびいなす | 08:35 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 08:35 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
旅好きおやじ様、コメントありがとうございます。

5月は「MARINER OF THE SEAS」・「GOLDEN PRINCESS」・「VOYAGER OF THE SEAS」と、高知新港へ初寄港した大型外国客船3隻に加えて、「DIAMOND PRINCESS」の日中瀬戸内海航行、そして海の恋人「ぱしふぃっくびいなす」の燧灘周遊を撮影出来、撮影の方は過去にも例が無い位の大満足でした。

しかし、「ぱしふぃっくびいなす」の次回の乗船は、未だ決まらず…(涙)。

あれも良い、これも良いと悩んでいます。

このペースでは日本国内の海に面した都道府県の港、各1港以上を「ぱしふぃっくびいなす」で制覇するのは、果たしていつになります事やら…(苦笑)。
| ZEPHYRANTHES | 2016/06/06 10:28 PM |
ご無沙汰しています。
5月は充分撮影されましたね。
おまけに「ぱしふぃっくびいなす」まで・・・

萩のクルーズ、びいなすジャズバンドコンサート、魅力ありますね。
相当気持ち動きましたがあきらめムード。

年末のスケジュール入りましたが
別府にでもしようかと・・・
話していますが・・・どうなりますか・・・?
| 旅好きおやじ | 2016/06/06 9:39 PM |
コメントする