日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」〜下船〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす/クリスマスワンナイトクルーズ高松」のデジカメレポートも最終回、10回目は「下船」です。

サンポート高松入港
8階ボートデッキの前方より撮影した、サンポート高松の2万tバース

サンポート高松入港
同じく8階ボートデッキ前方より、シンボルタワー他。

ドック明けの美しい船体
10時に着岸、10階のお客様から順番に下船になりますが、今回、私の泊まったのは509号室。 5階前方、右舷側のキャビンでしたので、船内放送は一番最後。

上の写真は下船後に撮影したドック明け「ぱしふぃっくびいなす」です。
(クルーズ初日は生憎の雨だったので、撮影出来ていませんでしたが、下船日には写真の様な天候となり、ピカピカの船体が更に美しく感じられました。)

※あっという間、20時間のクルーズでしたが、初めての「クリスマスクルーズ」、そしてドック明けの「ぱしふぃっくびいなす」、リニューアルされた船内など、見所たっぷりの1泊2日でした。(また来年以降も是非、高松発着の「クリスマスワンナイトクルーズ」を実施してほしいです。)
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」〜あの船との、すれ違い〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす/クリスマスワンナイトクルーズ高松」、9回目のデジカメレポートは「おれんじホープ」とのすれ違いを。

「ぱしふぃっくびいなす」船内から撮影した「おれんじホープ」
瀬戸大橋を通過後、しばらくして「ぱしふぃっくびいなす」を通じて知り合いのなった人と話していた時に、左舷側を「おれんじホープ」が通過したので、急いで撮影に!

※次回は、いよいよ10回目「下船」です。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」─狙ジ預膓仰眠瓠
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす/クリスマスワンナイトクルーズ高松」のデジカメレポートも8回目、今回は復路、瀬戸大橋の通過です。

燧灘より備讃瀬戸航路へ入航した本船は、高松を目指して東へ。
瀬戸大橋の通過は11階前方のオブザベーションラウンジで待ち構えました。
オブザベーションラウンジ内のクリスマスツリーとピアノ

目の前には南備讃瀬戸大橋
東へ向かう客船は南備讃瀬戸大橋の下をくぐります。

「ぱしふぃっくびいなす」の船体と瀬戸大橋

岡山行きの快速「マリンライナー」が通過
本船が瀬戸大橋をくぐった後、岡山行きの「快速マリンライナー」が通過して行きました。

※次回は『あの船』との「すれ違い」をレポートします。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」А祖食〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「クリスマスワンナイトクルーズ高松」のデジカメレポート7回目は朝食です。

12/14、朝食のメニュー
7階メインダイニングの入り口に置かれている本日のメニュー表。

12/14の朝食
そしてこちらが、本日の朝食。

写真を見ての通り、今回は和食にしました。

※次回は瀬戸大橋通過をレポートします。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」Α掻灘の夜明け〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす/クリスマスワンナイトクルーズ高松」のデジカメレポートも、いよいよクルーズ2日目。 まずは夜明けから。

午前3時過ぎに就寝〜午前6時前に起床…、今回も睡眠時間は3時間。

12/14、午前6時過ぎの本船の現在位置
早速、GPSによる本船の現在位置を確認すると、香川県最西端の伊吹島沖付近をゆっくりと北上中でした。

香川県の最西端、伊吹島沖を北上中
モーニングウォーク中に撮影した香川県の伊吹島。
明け方まで、本船は停泊に近い位の低速でしたが、日の出とともに徐々にスピードを上げて備讃瀬戸航路へと北上して行きます。

定員は680名
こちらも、モーニングウォーク中に撮影した本船の旅客定員を示すプレート。
※680名と言う事はインサイドのキャビン(スタンダードルーム)も含めた定員かな?

アーリーモーニングティー
7階のオープンバー付近では朝の6時から、アーリーモーニングティーになっています。

おいしいコーヒーとマフィン
モーニングウォークの後は、温かいコーヒーと美味しいマフィンに限ります。

海の上だけに、流石にモーニングウォークの時は寒いです…。

※次回は朝食をレポートします。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」ァ掻灘での夜〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす」は時間調整の為に、燧灘の新居浜沖付近まで到達。

新居浜沖付近で時間調整
各キャビンにあるテレビでは、このように「ぱしふぃっくびいなす」の現在位置を確認できるようになっています。

今回の予定航路図
こちらは7階のオープンバーに置かれていた予定航路図。(上の画像を見て分かるとおり、この予定航路図よりも随分と長い距離を走ってきました。)

トップラウンジ「サテライト」でのゲームコーナーで、ルーレットゲームを楽しんだ後はメインダイニング「プリマヴェーラ」へ行って夜食を。

今晩の夜食
たぬきそばとコンソメスープ、そしてデザート。

夜食はビュッフェ形式

夜食はビュッフェ形式

メインダイニングの入り口
「クリスマスワンナイトクルーズ」だけあって、船内のいたる所にこのような装飾がされています。

メインダイニングの入り口

メインダイニング内のクリスマスの装飾

※次回は2日目の燧灘での夜明けを紹介します。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」ぁ船侫襯魁璽好妊ナー〜
JUGEMテーマ:日記・一般


「ぱしふぃっくびいなす/クリスマスワンナイトクルーズ高松」のデジカメレポート第4回目は、お待ちかね(?)の「クリスマスフルコースディナー」です。

小前菜「小さなシューの取り合わせ」
まずは小前菜の「小さなシューの取り合わせ」。

一枚目の前菜「帆立貝柱のカレー風味クリームのサークルとソフトサーモンと新鮮野菜のシガー仕立てジェノバオイル添え」
続いて一枚目の前菜「帆立貝柱のカレー風味クリームのサークルとソフトサーモンと新鮮野菜のシガー仕立てジェノバオイル添え」。

二枚目の前菜「鯛のソテーと海老のブイヨン煮・軽い煮野菜のスープ仕立て」
更に二枚目の前菜「鯛のソテーと海老のブイヨン煮・軽い煮野菜のスープ仕立て」

氷菓「洋梨のシャーベット」
メインの前にはお口直し、氷菓「洋梨のシャーベット」
※今回は「クリスマスクルーズ」だからか、このシャーベットが白ワイン入りになっていました。

御肉料理「特選牛フィレ肉のロースト・鴨肝と干すもも入りの赤ワイン風味のソース 栗と茸の樵風ソテー添え」
御肉料理「特選牛フィレ肉のロースト・鴨肝と干すもも入りの赤ワイン風味のソース 栗と茸の樵風ソテー添え」

チーズとフルーツ「ラムレーズン入りのクリームチーズと林檎のコンポート」
メインの後はチーズとフルーツ「ラムレーズン入りのクリームチーズと林檎のコンポート」

自家製パンと紅茶
こちらは紅茶と自家製パン

聖夜の特製デザート
最後は「クリスマスワンナイトクルーズ」ならではの「聖夜の特製デザート」

今回のクリスマスディナーで個人的に一番気に入ったのは「ソフトサーモンと新鮮野菜のシガー仕立てジェノバオイル添え」でした。

※次回は燧灘での様子をレポートします。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」〜リニューアルその2〜
JUGEMテーマ:日記・一般


前回に引き続き、今回は9階に移設された「カードルーム」を紹介します。

新しい「カードルーム」は「カラオケルーム」の隣
9階の「カラオケルーム」の内、一方を「カードルーム」へ大幅変更。

「カードルーム」入り口側より
新しい「カードルーム」は、こんな感じ。(入り口を入った部屋は禁煙室)

「カードルーム」奥側より
こちらも入り口を入った部屋の反対側から。

分煙化対策としてドアを新設
「カードルーム」内は、このようにドアで仕切られ分煙化対策。

喫煙側の「カードルーム」
こちらは、分煙化対策の為のドアを入った部屋(喫煙側の「カードルーム」)

新しい「カードルーム」の場所
「カードルーム」は、↑この場所にあります。

※次回は「クリスマスフルコースディナー」を紹介します。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」◆船螢縫紂璽▲襪修裡院
JUGEMテーマ:日記・一般


前回に引き続き、今回は相生ドックでリニューアルされた船内施設を紹介します。
まず最初は新しく設置された「パソコンルーム」です。

この「パソコンルーム」は6階、これまで「カードルーム」として電動式の麻雀台などが設置されていた場所を改装して作られたもので、パソコンによる「Eメールサービス」の増加に対応したものとなっています。

6階の「カードルーム」を改造して作られた「パソコンルーム」入り口の表示
入り口の案内板(?)の上にはクリスマスの装飾が。

「パソコンルーム」入り口側より
壁に飾られていた入港記念盾が少なくなってるけど、どこに行ったのかな?

「パソコンルーム」奥側より
反対側から見ても入港記念盾が、数えるほどしかないよ…?

本来はパソコンが置かれています。
今回は「ワンナイトクルーズ」の為に、デスク上にパソコンがありませんが、本来は、ここにノートパソコンが設置されます。(なお、自分のノートパソコンを持ち込んで「パソコンルーム」での利用は出来ないとの事…。 ちょっと残念!?)

「パソコンルーム」の場所
「パソコンルーム」は、↑この場所にあります。

※それでは次回は、この6階にあった「カードルーム」の移動先、9階の新しい「カードルーム」を紹介したいと思います。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
「クリスマスワンナイトクルーズ高松」 曽菫ァ
JUGEMテーマ:日記・一般


12/13(木)〜14(金)の1泊2日で「ぱしふぃっくびいなす」が、サンポート高松発着の「クリスマスワンナイトクルーズ」を実施、私も当然(?)の事ながら乗船して来ましたので、今回から幾つかの項目に分けて速報をレポートします。

今回のテーマは「乗船!」

5階フロント前のクリスマスツリー
今回で通算10回目の乗船(停泊利用を含むと11回目!)となる「ぱしふぃっくびいなす」
しかし「クリスマスクルーズ」は初乗船の私にとって、このエントランスのツリーを見るのは今回が初めてです!

5階出入り口付近のスケジュールボード
ワンナイトだからスケジュールボードは「TAKAMATSU」そして「TAKAMATSU」のみ。

出港は14:00、生憎の天候により8階ボードデッキでのセイルアウェイパーティーは、7階プロムナード周辺に変更され、15:15過ぎに北備讃瀬戸大橋の下をくぐり、燧灘へ向けて西航しました。
※ちなみに今回の乗船客数は約250名ほど、多過ぎず少な過ぎず、と言った所かな?(今回の様に木曜の午後出港〜金曜の午前下船ならば、こんなものかも知れません。)

それでは次回は、先日の相生ドックでのリニューアルで変更された船内施設を紹介したいと思います。
| クリスマスワンナイトクルーズ高松 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP