日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
2011年2月13日(日)のリレー撮影 船薀奪團鵐娃牽娃娃扱蓮
JUGEMテーマ:日記・一般

2011年2月13日(日)、前日の「きたかみ」ドック明け回航に続いて、この日はサンポート高松に寄港した独立行政法人・航海訓練所の練習船「大成丸」と、「2011 ASIAN GRAND VOYAGE」として横浜港(2月11日)と広島港(2月13日)の2港に日本初寄港となった外国客船「ARTEMIS」の2隻をリレー撮影に行って来ました。

まずはこの日の朝、高松駅で偶然撮影出来た「坂の上の雲」のラッピングが施された8000系電車から。

ラッピングされた8000系電車
高松駅に停車中の「坂の上の雲」のラッピングが施された8000系電車。

ラッピングされた8000系電車
各車両の側面窓の下にNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」に登場する人物等の写真が入っています。
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 10:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
10月10日(日)、リレー撮影 船織薀蛙Г隼郵饋Г離ハ47〜
JUGEMテーマ:日記・一般

10月10日(日)、この日は「ぱしふぃっくびいなす」が午前中と昼頃にサンポート高松に寄港し、更に夕方と夜に「ぱしふぃっくびいなす」がクルーズポート・ウノに寄港すると言う、極めて珍しい1日でした。

また同日の朝には「飛鳥供廚神戸→博多へ向けて瀬戸内海を日中航行する日でもあり、1日で日本を代表する豪華客船を2隻撮影出来ました。

まずは「ぱしふぃっくびいなす」と「飛鳥供廚了1徳亜高松駅で撮影したタラコ色と四国色のキハ47型4連から。

タラコ色のキハ47と四国色のキハ47
高松駅に停車中のタラコ色と四国色のキハ47型4連。

前日、鉄道の日のイベントで一般公開されたJR四国の多度津工場のシャトル列車に使用されたキハ47のタラコ色2両が、この日の高徳線の普通列車「317D」に連結され、徳島へ回送されるのを偶然GETする事が出来ました。

私にとっては、タラコ色のキハ47と四国色のキハ47が連結されているのは、今回が初めての撮影です。

※次回は「ぱしふぃっくびいなす」、サンポート高松入港です。 お楽しみに!?
| おまけの鉄道 | 11:01 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
10月2日(土)、リレー撮影。◆岨郵馘監司顕輯曄
JUGEMテーマ:日記・一般

新居浜駅構内に停車中のEF65‐115を撮影した私達が向かった先は、伊予西条駅に隣接する「四国鉄道文化館」。

ここには電気式ディーゼル機関車のDF50‐1と、0系新幹線の先頭車(の前半分)が展示されています。

DF50‐1と0系新幹線
「四国鉄道文化館」入り口側から撮影したDF50-1と0系新幹線の並び。

DF50‐1と0系新幹線
この様に上から撮影出来るスペースも設けられています。

8000系のパンタグラフ
また、8000系特急電車の下り方先頭車8500型に取り付けられていたパンタグラフが、新たに展示物に追加されていました。

私が、この「鉄道文化館」を訪れるのは、今回で2回目。
ちなみに前回は、2008年3月に外国客船「STATENDAM」を来島海峡で撮影した後に、一度訪れています。

入館料は300円(大人)、100円(子供)で、営業時間は8:00〜19:00まで。 休館日は毎週水曜日となっています。

※次回は、いよいよ松山外港に停泊する「にっぽん丸」です。 お楽しみに!?
| おまけの鉄道 | 10:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
10月2日(土)、リレー撮影。 船悒奪疋沺璽付きEF65-115〜
JUGEMテーマ:日記・一般

10月2日(土)、再び友人と2人で撮影に行って来ました。
今回の撮影は、大規模改装後初となる愛媛県・松山外港へ入港した「にっぽん丸」がメイン。

しかし、10月2日(土)の撮影は意外にも特製ヘッドマーク付きのEF65-115からスタートとなりました。

前日の10月1日(金)、EF65-115が入る予定と言う情報を入手した私は、地元の観音寺→豊浜のカーブで9:25頃に通過する伊予三島行きの貨物列車3075レを撮影に行ったのですが、待てども待てども3075レが来ない…。(涙)

実はこの日の朝、予讃線で輸送障害が発生した関係でほぼ全ての列車が大幅に遅れており、EF65-115が牽引する3075レも、当然の如く大幅に遅れて運転されていました。

9時前に撮影場所に到着したものの、実際に3075レが通過したのは何と12時過ぎ。
正直泣きそうでしたよ、マジで。(苦笑)

…で、翌日(10月2日)の撮影に続く訳ですが、撮影出来る時間帯に地元を通過する物は覚え易いのですが、その前後の運用と言うのはなかなか覚えられない物で、3075レ〜3074レに入った翌日は、松山行きの貨物か新居浜行きの貨物の、どちらかだったハズだけどイマイチハッキリしない…。

とりあえず、丁度「にっぽん丸」を撮影に松山に行くのだから、早目に出発して新居浜駅に行ってみよう。(もし新居浜に居なければ松山駅構内に停車して居るハズだ…多分。)

と言う事で、まずは新居浜駅に行ってみると…。
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 10:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
撮影だらけだった9月の連休、3日目◆船▲ぅ薀鵐疋肇蹈奪街眈捷罅
JUGEMテーマ:日記・一般

9月の連休最終日、ラストの撮影は「アイランドトロッコ高松号」の復路[松山→高松]です。

連休初日に高松→高知を走った「アイランドトロッコ高知号」は、2日目に高知→松山を宇和島経由で走り、3日目には松山→高松と運転されました。

さてさて毎回、臨時列車を撮影する際には撮影ポイントの通過時刻がハッキリと分かりません。(正しくは、情報を得るネットワークが無いだけですけど。)

しかし今回も時刻表と照らし合わせ、『多分、この駅でこの列車とすれ違うだろう…。』の繰り返しで、この日の始発駅である松山から、地元撮影ポイントの豊浜→観音寺まで、ず〜っと1駅ごとに照らし合わせ続けて、予想した時刻に合わせて撮影ポイントに行ってみると、すでに数名のファンが。

これは期待が出来そうです。

そして、見事に(ほぼ)私が予想した通りの時刻に「アイランドトロッコ高松号」がやって来ました!(具体的には予想した時刻と僅か約1〜2分程度のズレでした。)

流石に、この時ばかりは地道にコツコツと(?)時刻表と照らし合わせ続けて調べた私の努力が報われた気がしました。(インターネットが当たり前の現代とは言え、何でもかんでも掲示板等で他人に聞くだけではいけないと言う事を実感。)

『その被写体を撮りたいのは他の誰でも無い自分自身なのだから、他力本願ではいけない。』と言う事ですね。

「アイランドトロッコ号」
豊浜→観音寺のカーブを行く「アイランドトロッコ高松号」。

運転初日に先頭となったトロッコ車両キクハ32-501に特製ヘッドマークが取り付けられておらず、編成の一番後ろになっていたキハ185(「アイランド」色)にヘッドマークが取り付けられていた為、思わず「えっ!? 何で後ろに取り付けてるんやろ…?」と思いましたが、3日目の運転では特製ヘッドマークを取り付けたキハ185が先頭の「アイランドトロッコ高松号」を、見事に地元のベストポイントで撮影する事が出来ました。 めでたし、めでたし。

※9月の連休は3日間を通して、ほぼ天候にも恵まれ、「アイランドトロッコ号」(2回)、「ぱしふぃっくびいなす」(2回)、ヘッドマーク付きのEF65-115、ヒゲ付きキハ58、そして掘り出し物の「ノイエ・ジール」のミニガンプラ購入と、なかなか充実した3日間でした。
| おまけの鉄道 | 03:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
撮影だらけだった9月の連休、2日目〜ヘッドマーク付きEF65‐115〜
JUGEMテーマ:日記・一般

秋の連休、2日目。
9月19日(日)は地元でヘッドマーク付きのEF65‐115が牽引する貨物列車、3079レの撮影です。

ヘッドマーク付きEF65-115
地元のカーブを行く3079レ。

EF65-115
アウトカーブから撮影する時には、(広角レンズや標準レンズに比べて)望遠レンズの効果で見た目の速度が遅くなるので、この様に走行中にヘッドマークの、どアップを撮影する事も比較的簡単に出来ます。

※次回は秋の連休3日目。 再び瀬戸内海を行く「ぱしふぃっくびいなす」です。 お楽しみに!?
| おまけの鉄道 | 05:48 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
撮影だらけだった9月の連休、1日目◆船劵寡佞キハ58〜
JUGEMテーマ:日記・一般

「アイランドトロッコ高知号」の撮影後、「ぱしふぃっくびいなす」撮影までの間にコンビニへ。
買い物を終わらせたら、すぐに瀬戸大橋公園へ向かう予定でしたが思わぬ物を目撃!

それがこちら。

ヒゲ付きのキハ58
多度津工場の解体線(…と私達は呼んでいる)に、ヒゲ付きのキハ58の姿が。

しかも、コンビニに到着した時には門が閉まっていたのですが、コンビニで買った昼食を車の中で食べている途中に、運良く工場内からトラックが出て行く関係で門が開き、この車両を撮影する事が出来ました。

ちなみにヒゲ付きキハ58の近くには…。
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 01:05 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
撮影だらけだった9月の連休、1日目 船▲ぅ薀鵐疋肇蹈奪街眞旅罅
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日に引き続き9月の連休中の出来事を紹介します。
まずは「アイランドトロッコ高知号」から。

2010年9月18日(土)〜20日(祝・月)の連休期間中、四国をほぼ一周する様なコース設定で「アイランドエクスプレス四国供廚函▲肇蹈奪骸嵶召任△襯クハ32-501を連結したスペシャル編成の列車が走りました。

まず初日の9月18日(土)は「アイランドトロッコ高知号」として高松→高知へ。

私は友人と一緒に讃岐塩屋〜多度津で、「アイランドトロッコ号」を撮影しました。

「アイランドトロッコ号」
讃岐塩屋〜多度津を走る「アイランドトロッコ高知号」を望遠で撮影。

「アイランドトロッコ号」
こちらは上と同じ場所から標準系で。

ご覧の様な晴天下でありながら、この場所で撮影していたのは、何と私達2人だけでした。
う〜ん、ラッキー!
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 02:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
キハ185系「石鎚参拝団」
JUGEMテーマ:日記・一般

今日は友人と2人でキハ185系の「石鎚参拝団」を撮影に行って来ました。

この列車は毎年6/29に宇和島駅から石鎚山駅までの往路が、更に翌日の6/30には石鎚山駅から宇和島駅までの復路が運転される恒例の団体臨時列車。

今年は高松運転所のキハ185系2連(キハ185−19+キハ185−1014)が使用されました。

キハ185系2連「石鎚参拝団」
石鎚山駅付近を宇和島へ向かう「石鎚参拝団」。

数年前まではキハ185系3連が使用されていましたが、現在は2両での運転となっているようです。(なお2両での運転となってからは、今回が初めての撮影です。)
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 22:52 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
5/27に撮影した、その他の列車。
JUGEMテーマ:日記・一般

さてさて、ようやく今回で5/27の撮影ラストです。

この日は久しぶりに、ほぼ半日に渡って鉄道を撮影して来たので、その他の列車を。

_MG_9914-resized.jpg
まずは多度津駅で撮影したN2000系先行車両「2424」が先頭の「いしづち4号」から。
フィルム換算:800mmを手持ち撮影。
シャッター速度は500分の1秒。(運良く、ブレは最小限に抑えられている。)

_MG_9909-resized.jpg
続いて「アンパンマン南風」。(中間車が一般色。)

_MG_9911-resized.jpg
「アンパンマン南風」と121系の並び。
この「アンパンマン」車両は、貫通型・非貫通型共に、車体のラッピング変更に合わせてヘッドマークが無くなって、大きく印象が変わった。(車両が足りなくて万が一、他の運用に入る時はどうするんだろうか…?)
続きを読む >>
| おまけの鉄道 | 03:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP