日本と世界のクルーズ客船Blog

客船と二次元と
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「白鳳丸」@高知港。

JUGEMテーマ:日記・一般


2016年11月8日(火)、高知新港へ初寄港した大型外国客船「OVATION OF THE SEAS」の撮影を終えた私達は、高知のイケメンさんを送って行くついでに高知港に寄港している「ある船」を撮影に行ってみる事にしました。

その船とは…?

高知港に停泊中の「白鳳丸」。
高知港に停泊中の「白鳳丸」。

この「白鳳丸」を撮影するのは今回が初めてですが、調べてみると、どうやら「JAMSTEC」の船みたいです。

小雨が降る中での撮影だったので三脚に据えて撮影はせず、ISOを上げて手持ち撮影。

続いて停泊している岸壁の方へ移動してみましょうか。
続きを読む >>
| その他の船 | 13:17 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
「美讃(びさん)」、高松港出港。

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の続き。

2016年10月15日(土)、宇野港(クルーズポート・ウノ)に寄港した小型の外国客船「L’AUSTRAL」、更に高松港に寄港した「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」と「巡視船とさ」の2隻を撮影した私達。

一通り撮影を終えた頃、「美讃(びさん)」の高松港出港となりました。

高松港を出港する「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」。
高松港を出港する「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」。

高松シンボルタワーをバックに。

今回の「美讃(びさん)」はサンポート高松の5万トン級バースの隣の岸壁に停泊だった事もあってか、入港予定表にも情報が掲載されていなかったので、いつ出港するのか分からなかったのですが、運良く(?)一般公開が終わった後、ゆっくりと高松港を離れて行きました。
続きを読む >>
| その他の船 | 05:20 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「巡視船とさ」@サンポート高松。

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の続き。

2016年10月15日(土)、宇野港(クルーズポート・ウノ)に寄港した小型の外国客船「L’AUSTRAL」、そして高松港に停泊中の「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」を撮影した私達。

続いて紹介するのは「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」の斜め後ろの5万トン級バースに停泊していた「巡視船とさ」。

「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」と「巡視船とさ」の並び。
高松港に停泊中の「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」と「巡視船とさ」の並び。

こちらは前回の記事のラストのカットを撮影した場所から、更に少し離れてフェリー岸壁側から撮影した物です。

サンポート高松に停泊中の「巡視船とさ」は、随分と画面右端に停泊しています。
(「巡視船とさ」の停泊場所が5万トン級バースの端の方だったので、これなら画面左に停泊している「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」も、5万トン級バースに2隻の前後並び出来そうな感じですが、これはこれで珍しいカットになったのではないかと思います。)

ちなみに、「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」と「巡視船とさ」は、共通のイベントで寄港したものではなく、全くの偶然だったらしいです。
続きを読む >>
| その他の船 | 08:10 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」、一般公開。

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の続き。

2016年10月15日(土)、岡山県の宇野港(クルーズポート・ウノ)に寄港した小型の外国客船「L’AUSTRAL」を撮影した私達は、次の目的地へ向けて車を走らせました。

その目的地とは瀬戸内海を挟んだ高松港。

実はこの日、サンポート高松には「巡視船とさ」が寄港中で、更にそのすぐ隣には「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」も寄港し、一般公開が行われていましたので、こちらの2隻も撮影する事にしていました。

「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」一般公開のテント。
「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」の一般公開受付のテント。

この「美讃(びさん)」の一般公開は事前の申し込み不要で、更に参加費も無料と言う何とも嬉しい内容でした。

それでは、「海面清掃兼油回収船・美讃(びさん)」の船内を見て行きましょうか。
続きを読む >>
| その他の船 | 07:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
東予港に停泊中の「おれんじフェリー」。

JUGEMテーマ:日記・一般


2016年8月18日(木)、来島海峡を行く「DIAMOND PRINCESS」の撮影を終えた私達は、イオンモール今治新都市へ寄った後、帰路につきました。

その途中、東予港付近を走行中に港に停泊する「おれんじフェリー」を見つけたので、急遽折り返して撮影する事に。

東予港に停泊中の「おれんじフェリー」。
東予港に停泊中の「おれんじフェリー」。

船体のストライプが赤い色なので「おれんじ8」かな?

以前、昼の時間帯に東予港に停泊中の「おれんじフェリー」を撮影した事はあったのですが、夜の時間帯に撮影するのは今回が初めてで、思わぬオマケとなりました。
続きを読む >>
| その他の船 | 05:37 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「くれいる・さんよう」、「うさぎ島クルーズ」で詫間港へ◆

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の続きです。

2016年7月30日(土)、香川県の詫間港・宮ノ下桟橋に寄港した「くれいる・さんよう」。

「うさぎ島クルーズ」に出港する時間が迫って来たので、私と友人の2人は詫間港の入り口付近へ移動して、「くれいる・さんよう」の出港シーンを撮影する事に。

詫間港を出港する「くれいる・さんよう」(画面右)。
詫間港を出港する「くれいる・さんよう」(画面右)。

パンフレットに記載されていた時刻よりも、約5分程早い8時55分頃に「くれいる・さんよう」は、詫間港の宮ノ下桟橋を出港し、瀬戸内海へと出て行きました。

しかし、「くれいる・さんよう」が桟橋を離れて船の向きを変えてから、驚くような加速でこちらへ向かって来てビックリ!
続きを読む >>
| その他の船 | 21:40 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「くれいる・さんよう」、「うさぎ島クルーズ」で詫間港へ 

JUGEMテーマ:日記・一般


話題が前後しますがご了承を。

2016年7月30日(土)、「くれいる・さんよう」(89t/26m)と言う小型の貸切船が、香川県の詫間港発着の「うさぎ島クルーズ」として運航されましたので、友人と2人で撮影に行って来ました。

詫間港・宮ノ下桟橋に停泊中の「くれいる・さんよう」。
詫間港・宮ノ下桟橋に停泊中の「くれいる・さんよう」。

画面右側、桟橋に設置されている「クルーズ受付」の看板が、なかなかイイ感じ!

芸予諸島の1つである大久野島(おおくのじま)は、広島県竹原市の沖合いにある島で、戦時中は化学兵器が生産されていた事から、「毒ガス島」と言われていたそうですが、島外の小学校で飼育されていた8羽のウサギが1971年に島に放されて野生化し、繁殖して2013年には700羽まで増えていました。

この為、大久野島は「うさぎ島」とも呼ばれ、年間約10万人の観光客が訪れる「ウサギの楽園」として知られているそうです。

「うさぎ島クルーズ」は好評のようで、今年の夏も6月〜8月にかけて、ほぼ毎月1回「うさぎ島クルーズ」が実施される予定になっています。
続きを読む >>
| その他の船 | 01:00 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「豊潮丸」、再び観音寺へ!〜ライトアップ編〜
JUGEMテーマ:日記・一般

2016年4月6日(水)〜7日(木)にかけて観音寺港に寄港した「豊潮丸」。

ラストは夜のライトアップ編です。

観音寺港に停泊する「豊潮丸」。
観音寺港に停泊する「豊潮丸」。

時刻は19時過ぎ。

日中に撮影した干潮時と比べて、この時間帯になると満潮に近付いている関係で、少し海面が上昇しているのが分かります。
続きを読む >>
| その他の船 | 13:50 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「豊潮丸」、再び観音寺へ!◆祖簀駟圈
JUGEMテーマ:日記・一般

2016年4月6日(水)〜7日(木)にかけて、観音寺港へ寄港した「豊潮丸」。

前回に引き続いて、今回は停泊編を。

観音寺港に停泊する「豊潮丸」。
観音寺港に停泊する「豊潮丸」。

この日、観音寺港へ入港したのが14時30分頃。

丁度、干潮の時間帯だった関係で、「豊潮丸」の船体下部が岸壁よりも下になっており、船首部分の船名も、この場所からは殆ど見えません…(涙)。

同じ船を同じ港で撮影しても、満潮時に見る場合と干潮時に見る場合で、随分と見た感じの大きさ(高さ)が、かなり違って見えるのが面白いです。(これはクルーズ客船等でも同じですので、何だか不思議な感じに思ってしまいます。)

観音寺港に停泊する「豊潮丸」。
観音寺港に停泊する「豊潮丸」。

船尾側から見ても、ご覧の通り。

こちらも船尾のサイドに書かれている船名と船籍が全く見えません。
続きを読む >>
| その他の船 | 12:25 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「豊潮丸」、再び観音寺へ! 粗港編〜
JUGEMテーマ:日記・一般

2016年4月6日(水)〜7日(木)にかけて、広島大学の練習船「豊潮丸」(256t/40.5m)が昨年9月以来、約半年ぶりに、私の地元である香川県観音寺市にある観音寺港へ寄港しました。

燧灘を航行していた「豊潮丸」。
AISをチェックすると目的地が「KJN(=観音寺)」となっていたので、バイクで港へ直行!

前回は入港シーンを撮影する事が出来ませんでしたが、今回は時間的にも余裕があったので早めに港へ到着して、何処から撮影しようかと色々と考えた結果、接岸作業の邪魔になるといけないので、予想停泊場所(=前回の停泊場所)から少し離れた所にバイクを止めて「豊潮丸」の到着を待ちました。

観音寺港に入港する「豊潮丸」。
観音寺港に入港する「豊潮丸」。

観音寺港に入港する「豊潮丸」。
観音寺港に入港する「豊潮丸」。

観音寺港に入港する「豊潮丸」。
観音寺港に入港する「豊潮丸」。

左右の赤・白の灯台の沖に防波堤があるので、大きく迂回する様に入港して来ます。
続きを読む >>
| その他の船 | 12:50 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP